里山4ライフ

30代女子。自給自足の為に必要なノウハウを発信しています!

MENU

便利さ実証。軽トラックのクレーンでバイクを積み下ろす!

f:id:ai_bou:20190808131640j:plain

今回は軽トラのクレーンについてです。

 

何やら旦那が軽トラでバイクを引き取り、持ち帰ってきたようで、今から、クレーン(SHOWA EASY HAND 250)を使い、バイクを地上に降ろすので、一部始終をお伝えしますね!

 

クレーンの便利さをお伝えする記事なので、これから軽トラにクレーンを取り付けようとしている方は必見ですよ!

 

 

軽トラックにクレーン

 自給自足を目指している我が家では、将来イノシシを積み込むため、軽トラにクレーンをつけています。

 

軽トラにクレーンなんてあるの?と思うかもしれませんが、ネットでは意外に数多く出回ってます。主に、バイク屋さんや、狩猟する人に需要があります。

バイクを乗せた状態

f:id:ai_bou:20190808131645j:plain

ホンダのVツインマグナ250を載せてます。

 

車体乾燥重量は171kgで、クレーンの最低吊りあげ荷重が180kgなので十分吊れます!

 

旦那曰く、一世を風靡した有名なバイクらしいですが、私にはわかりません笑

 

f:id:ai_bou:20190808131702j:plain

別角度からもう一枚。

 

こう見ると、軽トラとバイクってめっちゃ似合いません?

しっくりきてると思うのは私だけでしょうか笑

 

 

バイクの積載状態

 

「クレーンがあるのにバイクをのせるスペースは確保できるの?」という疑問をいただきました。先ほどの写真の通り載せることはできます。

 

f:id:ai_bou:20190808210855j:plain

しかし、キャビンのすぐ後ろにクレーンの土台があり、バイクを一番奥まで入れ込むことができません。上の写真の19センチが無駄になります。

 

その分後輪がはみ出すぐらい後ろにずれています。

f:id:ai_bou:20190808211052j:plain

アオリを少し倒した状態で積載しています。

 

Vツインマグナは全長が2.3 m で、バイクの中では長い部類に入りますが、それでもちゃんと乗りましたよ!

 

チェーンであおりを水平にすれば長いバイクでもいけそうです。

こんなのも販売されています↓欲しい~

 

 

バイクを吊る

ではいよいよバイクを吊り降ろします。

 

 まずバイクの頑丈そうな場所に吊り紐を結びます!

f:id:ai_bou:20190808131715j:plain

後ろはメインフレームから。

f:id:ai_bou:20190808131724j:plain

前はハンドルポストから。

f:id:ai_bou:20190808131731j:plain

バランスよく吊れるように長さを整えます。この手の作業は旦那の得意分野です。

 

吊り紐が設定できたら、次はクレーンを設定します!

f:id:ai_bou:20190808131739j:plain

煽りをおろします。

 

f:id:ai_bou:20190808131755j:plain

そして、安心と信頼のアウトリガを設定!!

f:id:ai_bou:20190808131759j:plain

リモコンを取り付け・・・

 

f:id:ai_bou:20190808131813j:plain

メインスイッチを入れます!

 

 

これでクレーンが動かせます!

f:id:ai_bou:20190808131819j:plain

フックをバランスのいいところに持ってきて・・・

 

f:id:ai_bou:20190808131831j:plain

吊りあげます!!高さを稼ぐためにクレーンを1段階伸ばしています。バランスも大丈夫そうです!

 

アウトリガのおかげで軽トラも傾いていません!!

 

f:id:ai_bou:20190808131822j:plain

別角度からもう一枚!

 

こう見ると、軽トラと、バイクとクレーンって似合いません?

 

あれ、さっきも同じようなこと言ったような気が・・・笑

 

f:id:ai_bou:20190808131857j:plain

あとはそっと降ろして完了です!

 

まとめ

いかがでしたが、クレーンの便利さが伝わったと思います。

 

普通バイクを軽トラに積み下ろしするときは、二人がかりでスロープを登らせたりして結構大変です。しかも途中でバランスを崩したりして危なっかしい場面もあり、怪我することもあるんだとか。

 

それがクレーンさえあれば全部解決するんです!

 

軽トラックのクレーンでバイクを積み下ろすメリットは

 

  • 一人でできる
  • 積み込む時に腰を痛めたりすることがない

 

の2点が大きなメリットになります。もちろんバイク以外の荷物を積む時も同じことが言えます。

 

今回の作業はすべて旦那一人でやってました。旦那は「楽すぎる」と言ってました。我が家はクレーンをつけて正解だったようです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。それではみなさんよい軽トラライフを!

応援よろしくお願いします↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
人気ブログランキング