里山4ライフ

30代女子。自給自足の為に必要なノウハウを発信しています!

MENU

女性が薪ストーブを運用するのは大変?1年目の感想と押さえるべきポイントを解説します

 

f:id:ai_bou:20191006110217j:plain

どうも、よし子です。

薪ストーブって木を調達して、チェーンソーで切って、薪割りして、薪小屋に並べるなど重労働がつきものですよね。

 

それらの作業が力のない女性でもこなせるか?ですが、結論から言えば

 

こなせるが大変、でも工夫次第ですごく楽になる。

 

です。

 

薪ストーブの魅力にとりつかれたけど、作業できるか不安で導入をためらっている女性の皆さんに役立つ情報だと思います。

 

どんな工夫をしてきたのか、そして1年間運用して見えてきた部分を解説しますのでご覧ください。

女性薪ストーバーが押さえておくべきポイント  

味方を増やして少ない労力で薪を調達しよう

f:id:ai_bou:20191006113247j:plain

薪ストーバーにとって一番の難関が薪の調達です。これができれば薪ストーブは運用できたも同然。

 

筆者の場合、造園屋さんや山の持ち主から伐採情報をもらい、現場まで取りに行っていました。

 

しかし木が大きすぎたり、運ぶ距離が遠かったりで断念することがありました。

 

あまりにつらすぎていっそのこと薪を買おうかと思ったこともありました。

 

ところが最近、造園屋さんが木を家まで運んでくれるようになったんです。

なんとありがたい!

なんでも木を処分するのに2トントラック1杯で2万円近くかかるそうで、それなら少し遠くてもタダでもらってくれる筆者の家まで置きに来たほうがまだいい。

 

とのことでお互いwinwinの関係になりました。

 

こんなふうに、付き合いをもっていると思わぬところからメリットのある話が舞い込んでくることがあるんです。

 

造園屋さんはほかの薪ストーバーから「薪が欲しい」と電話がかかってきたりするみたいですが、私は木をもらいに行くときにスポーツドリンクなどを差し入れしたり、頻繁にあいさつに行ったりしてたので薪に適した広葉樹を優先して運んでくれているみたい。 

 

この前も大量の「ケヤキ」をもらったんですよ、ほんとリスペクトしかありません。

 

このように女性薪ストーブユーザーにとって助けてくれる味方がいることはとても重要です。

 

薪情報をくれそうな方は

  • 造園屋さん
  • 林業従事者
  • 山の持ち主
  • 知り合いの薪ストーバー

などです。最初は勇気がいりますが、思い切ってコンタクトをとって顔の見える関係を築きましょう!

薪割りは毎日のコツコツが大事

f:id:ai_bou:20191006112931j:plain

我が家は薪ストーブ導入前からコツコツと薪集めをしてきました。そのおかげで1年目から「2年間総薪」を使うことができました。

 

私は体力がないので、作業時間は1日30分、長くても1時間と決めています。

 

30分の間にチェーンソーで原木を切るのと薪割りを並行して行います。

 

チェーンソーの燃料は、エンジン保護のため15分程度で空になります。

 

筆者は大きめのチェンソーを使っているのでけっこうハードですが燃料切れまでがんばるぞという気持ちで切っています。

 

そのあと少し休憩して薪割り、というサイクルです。

 

これを毎日続ければ

薪の生産量>消費量

 

となり少しずつストックが増えていきます。感覚では2日に1回でも十分間に合いそうですよ。

 

ここで大事なのは、精神的にも、肉体的にも薪作りが負担にならないように心がけるです。

 

素敵な薪ストーブライフが苦痛になっては元も子もありません。仕事で疲れていたり、身体の調子が悪い時は遠慮せず休みましょう。

 

道具は頻繁にメンテナンスするべき

f:id:ai_bou:20191006120315j:plain

力不足のハンデを、文明の利器に埋めてもらいましょう。

 

でも。薪作りの道具は手入れしていないと能力が十分に発揮されないんです。

 

私は特にチェーンソーと斧の刃は入念に研いでいます

 

男性なら多少刃がなまっていても力で補うことができるかもしれませんが女性にとっては使い物になりません。

 

道具は使うたびに手入れしましょう。そのうち愛着がわいてきますしメカにも詳しくなれますよ! 

 

また、斧を振るのが怖い方、薪割りを便利にする道具、たくさん出ています。

 

 

できるだけ斧で割っていますが薪割り機も所有しています↑  究極に便利で貯まった玉切りを一気に片付けたいときとても役立ちます!

薪割り機は本当に便利です!

煙突掃除は業者にお願いしてます

f:id:ai_bou:20191006121149j:plain

高所作業は危険が伴います。高いところは専門業者に依頼した方が正解。 

 

我が家は平屋で煙突はそう高くはないのですが、一度旦那がやってくれたときやはり怖かったそうで、もう登りたくないと言ってました。

 

安全第一ですね。

まとめ

いかがでしたか。薪ストーブは決して高い壁ではなく、男も女も関係ないことがアピールできたのではないかと思います。

おさらいしますと

  • 人脈は大事
  • 毎日コツコツと
  • 道具はちゃんと手入れする
  • 煙突掃除は業者にお願いしよう

がポイントです。

 

この記事が薪スト―ブ導入を検討している女性の後押しになれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

こちらの記事も読んでください↓

薪割りに適した場所はどんなところ?理想の広さ、環境、地盤について。 - 里山4ライフ

 

【薪ストーブ】炉壁を漆喰でDIY。作成手順を解説します - 里山4ライフ

 

十分な炉台の広さはどのくらい?我が家の仕様を紹介します。 - 里山4ライフ

 応援よろしくお願いします↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
人気ブログランキング