里山4ライフ

30代女子。自給自足の為に必要なノウハウを発信しています!

MENU

クセのある木を斧で割るコツ 薪割りすると必ず出会う節、枝分かれ、コブのある木を攻略する

f:id:ai_bou:20191007130943j:plain

どうも、よし子です。

 

薪ストーバーの皆さん、節ありや 二又の木をどうやって割っていますか?

彼らは繊維が入り組んでいて割りにくいですよねー 一筋縄では無理です。

 

斧じゃ無理かー、あきらめて捨てようっと!

 

いやいや!斧で割る以外にも方法はあるのよ!

 

クセがあるだけで割れれば立派な薪になります。

 

例えば 

  • チェーンソーで切り刻む
  • 薪割り機に頼る
  • 楔で強引に引きちぎる

 

でも斧で割りたいんですもの・・・

 

そのこだわりは何なの?あなたの方がクセ強いわよ!

 

1シーズン薪割りしてきた中で様々なクセのある木に出会ってきました。

 

そして彼らと対峙していくうちに割るためのちょっとしたコツをつかんだのでお伝えします。

繊維の通りを読む

f:id:ai_bou:20191007133400j:plain

クセのある木は繊維の通り方が複雑です、それゆえに強度が強く、斧で割るのも難しいです。

 

筆者は以前から疑問に思ってました。

 

そもそも斧で木を割るってどういう原理なの?

 

それは

 

繊維の隙間に刃を差し込み引き剥がしている。

 

私が1年間薪割りをして出た答えはこれでした。

この記事を読んで下さっている薪割りマスターの方、この考えで合ってますでしょうか?

 

この考えでいくと繊維に対し縦に引き裂く方向に斧を入れないと割れないんです。

 

だから繊維の通りを読むことが重要だと思っています。

 

たくさん割っているうちにあなたも繊維の流れが読めるようになってくるはずです。

枝分かれは刃を縦に入れる

f:id:ai_bou:20191007133005j:plain

ケヤキの枝別れです。

 

玉切りして時間が経っているので、ただでさえ割りにくいケヤキがさらに割れにくくなっている最悪の状態です

 

直径が大根より少し太い程度なのが唯一の救い。

f:id:ai_bou:20191007133026j:plain

↑これは違う木ですが分かりやすかったので・・

枝分かれを引きはがそうと分岐部分に斧を打ち込んでも割れません。何故なら幹から枝に向かって繊維が通っているからです。

 

コツは幹と枝分かれ部分に対し縦に斧を入れることです。↓

 

f:id:ai_bou:20191007133010j:plain

幹と枝を一体にして割ればいいんですね!

 

 f:id:ai_bou:20191007132932j:plain

割った後に答え合わせ。 ↑繊維に逆らわずに割れてるのがお分かりいただけるでしょうか?

 

 

 

クセの無い方から割っていく

f:id:ai_bou:20191007133043j:plain

上の写真のように枝分かれを逆さまにして攻めていくパターンも有効です。

f:id:ai_bou:20191007133037j:plain

繊維の素直な方から斧を入れていくと案外簡単に割れますよ。

外側からそぎ落としながら割っていく

f:id:ai_bou:20191007132959j:plain

繊維の流れが読めない場合、は外からそぎ落としていきましょう。

f:id:ai_bou:20191007132943j:plain

デメリットは薄っぺらいスルメ薪ができてしまうことです。

f:id:ai_bou:20191007132959j:plain

そぎ落としていくと段々強度が弱くなっていく特徴があります。

 

そして最後は節の部分もすんなり割れてくれるようになるものです。

いきなり中央からパッカーンといけば気持ちいいですが、斧を真ん中に打ち込むと刃が飲み込まれ斧を外すのに苦労します。 

 

弱そうなとこから攻めていきましょう!

クセのある部分は短めに玉切りする 

f:id:ai_bou:20191007133002j:plain

筆者の薪ストーブは50㎝の薪が入りますが、クセのある部分は25㎝と短めにし、素直なところは45㎝に合わせています。

 

短くすることで玉切りの手間は増えますが、その分繊維の密着が少ないので割りやすいです。

 

絶対に割れない木もある

繊維が複雑すぎて斧では歯が立たないボス級もいます。

 

今まで出会った中で最強だったのは直径50㎝のケヤキです。

30発くらい打ち込んだところで木が自立しなくなり13t薪割り機にも上手く乗らず最終的にチェーンソーで切りました。

 

こんな奴に出会ったら悔しいですが斧はあきらめましょう。

まとめ

いかがでしたか、薪割り機で割ればあっという間ですが斧でコツコツ割っていくのも新しい発見があったり、木と向き合う時間があったりと奥が深いです。

 

クセのある木を割るには

  • 繊維を読む
  • 枝別れは縦に割る
  • クセのない部分から割る
  • 外側からそぎ落とす
  • 短めに玉切りする

です。それでは良い薪ストーブライフを!

この記事も読んでください↓

薪割りに適した場所はどんなところ?理想の広さ、環境、地盤について。 - 里山4ライフ

 

女性が薪ストーブを運用するのは大変?1年目の感想と押さえるべきポイントを解説します - 里山4ライフ

 

十分な炉台の広さはどのくらい?我が家の仕様を紹介します。 - 里山4ライフ

 

応援よろしくお願いします↓


人気ブログランキング にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村